防げなくても最大限の努力を!

人からも驚かれるほど割と妊娠初期の段階でお腹が大きかったので早めに妊娠線対策を始めました。母の妊娠線が酷く、出産から20年以上経った今もすごく気にしていて温泉もなるべく人がいない時間帯を選んだりタオルで隠したりという姿を昔から見ていたのでとにかく防ぎたいという気持ちでいっぱいでした。インターネットで妊娠線の画像検索やメカニズムなどを調べて理解して、一番良さそうだったのがこまめに予防用のオイルを塗ることだったので、妊娠線予防オイルを購入しました。

結構高額なオイルを1日2回〜3回、マッサージをするようにお腹と胸、太ももに塗っていました。オイルだけでは不安で、寝る前には更にその上から保湿クリームも塗っていました。臨月まで予兆もなく過ごせたので安心していたのですが、残酷なことに最後の1週間くらいのときに赤いミミズ腫れのようなものができてしまったのです。

最初は1センチにも満たない線がおへその下に20本ほどだったのですが、日に日に上に伸びてきてスイカみたいな線になりました。ケアが追いつかない感じで毎日鏡を見て泣きました。調べてみると体質や遺伝によるものもあるみたいなので仕方ないのかなとも思いましたが産後しばらく諦めきれませんでした。私の場合、1年経って赤みが引くとよくみないと気づかない程になったので今は何であんなに神経質に悩んでいたのかとさえ思えてきます。

ただ産後も諦めず同じケアをしたことで最悪の事態は防げたので良かったと思います。

妊娠線 でき始め 対処

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です