初めてのゴルフコンペで大緊張、スタートホールで大たたき。

職場の上司や先輩と取引先とのコミュニケーションに必須と言われ、ゴルフを始めました。週末は練習場に通い、数回コースを回って、人様にあまり迷惑をかけない程度のスコアになった頃、社内のゴルフコンペに強引に参加させられました。

それまでは、平日有給を使って割とすいているコースを気心の知れたメンバーとしかやったことがなく、人の目を意識することはありませんでした。ところが、コンペでは1番最初の組になったため、スタートホールでは40人以上の視線の中でのティーショットとなりました。

完全に舞上がり足は震え、意識朦朧状態に。

案の定、一打目は空振り。この瞬間、完全に意識が飛んでしましました。

誰もがマナーを心得ているので、笑い声や罵声などなど一切ないのですが、いたたまれない感情が溢れ出しました。とにかく、早く少しでも前に進んで、その場から離れたい一心でクラブを振り続けましたが、殆んど記憶にありません。

そして、ようやく落ち着いたのは3ホール目に入る頃でした。そこで、無意識の内につけたスコアを見ると、よく数えたと誉めたいほどの二けたスコアでした。

このことを教訓にその後のコンペでは、スタートホールでは、トップでもダフッても構わないのでボールに当てることだけに集中するようになりました。

マナラホットクレンジング アマゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です