まつ毛の切れ毛や抜け毛を防ぐならビューラーよりまつ毛パーマがおすすめ

まつ毛パーマというと、どのような印象がありますか?
パーマというと髪の毛を痛めてしまうというイメージが強いので、短くて少ないまつ毛にパーマなんて!とまつ毛パーマに抵抗を感じている方も少なくないのではないでしょうか。
でも、健康的なまつ毛をキープするのであれば、ビューラーよりもまつ毛パーマがおすすめなんです。

実際にビューラーを愛用していた私がまつ毛パーマをするようになって、まつ毛の状態は格段に良くなりました。
私の場合、ビューラーを愛用していた頃は、まず朝のメイクのときにマスカラをつけてビューラーでカールづけをし、夕方のメイク直しで再度ビューラーでカールづけをし、少なくとも1日に2回はビューラーを使用していました。
そして、ビューラーを使うたびにまつ毛が抜けたり切れたりし、さらに1回ではカールがつかないので何度もまつ毛をビューラーで挟んでいたので、かなりのダメージをまつ毛に与えていました。
そんなビューラー愛用者の私でしたが、もう何年もまつ毛パーマを続けています。
1ヶ月半~2ヶ月に1度の頻度でパーマをかけていますが、少なくとも1ヶ月はビューラー不要でカールが持続します。

このため、もちろんパーマをかける際にダメージがかかってしまうものの、その後は何もしなくてもカールがキープできるので、まつ毛にかかるダメージ量を考えると、まつ毛パーマの方が間違いなく少ないと実感しています。
まつ毛パーマをしてビューラーを使わなくなると、まつ毛用美容液など他のものは何も変わっていないのに、すかすかだったまつ毛の量が増えました。

しかも、まつ毛パーマのカールは、ビューラーではなかなか出来ないキレイなカールになるので、アイラインをしたように目元がくっきりとした印象になるんです。
メイクアイテムにビューラーは欠かせないという方には、まつ毛の健康のためにまつ毛パーマをおすすめします。

まつ毛のボリュームをアップするためにはまず美容液

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です