一般員も歯が命

私は23年間歯科助手として勤務していましたが、患者さまの審美意識は年々高くなり、一般の歯科医院でもホワイトニング治療を導入するところが多くなりました。保険外の治療となるので費用はその病院によってまちまちですが、今まで勤務してきた数軒の歯科医院のなかでいちばん安くても2万円でした。

その方の歯型を採取してマウスピースをつくり、その内側にホワイトニングの薬剤を入れ口腔内に装着して数分間塗布。これを1週間おきぐらいに数回(個人差がありますので)行うと段々歯の色が白くなってきます。歯の色が白くキレイになると、その人の印象もかなり良くなりますね。赤めの口紅を塗ると歯の黄色さなど目立ってしまってせっかくのメイクも逆効果だったりします。

時間をかけずに手早くホワイトニングをしたい場合は、歯科医院などで治療してもらうのがいちばんよいかと思いますが、日々の生活でも歯を白く保つ方法はいくつかありますね。お茶やコーヒーやカレーなど、着色しやすい飲料や食べ物をなるべく摂取しないとか、ホワイトニング効果のある歯磨き剤を使うなど、少し気を使うだけでも効果はあると思いますよ。

歯磨き剤は『アパタイト』が含まれているものを使うと良いですね。私もコーヒーやお茶が好きでよく飲むのですが、普通の歯磨き剤ではやはり黄ばみは防げないように感じます。あと、歯のマニキュアといったセルフケアの商品がありますが、働いていたときの歯科医は皆、患者さまに使用しないほうがよいですよと指導していました。ご自身で薬剤など塗布するのは難しいですし誤飲していまうと危険ですよね。いずれにしても、まずはかかりつけの歯科医にご相談するのがいちばん良いかと思います。

白い歯になれる歯磨き粉のおすすめはコレ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です